韓国本部 : ソウル特別市瑞草区孝寧路33ギル27 社団法人ユナイテッド・ヘキサゴン
固有番号 : 213-82-00091 電話 : 070-4458-4285 メール : help@6gaknara.com

日本支部 : 東京都目黒区中目黒1-11-12手塚ビル302 株式会社ゴールデントップ
電話 : 03-3719-4868 メール : seki@g-top.co.jp(担当:関)

■ サイパワー年末特集 - 願いを必ず成就する法 2018. 1. 3.

■ 天符経(てんぷきょう) - 地球最古の経典 (上) 2017. 6. 21.

■ 弥勒仏時代の般若心経 第1部 (序文) 2017. 9. 15.

※ YouTube「Only Sir 素空慈」チャンネルでより多くの講義動画を見ることができます。

波動文明と六角時代

 
粒子文明時代は過ぎ
波動文明時代が来る
波動文明時代に
変わるもの3つ
六角時代の役割と使命
粒子文明時代は過ぎ波動文明時代が来る
 

2011年4月ドイツのベルリン自由大学チームは、脳波を通じて考えのみで車を運転する姿を全世界に公開しました。両手を頭の上に乗せたままアクセルを踏まずに自由自在に方向を転換し、出発して止まるなど車を考えのみで操縦できることを見せてくれました。

また2011年6月に韓国の科学者たちも脳波を通じて集中の力のみで電球をつけたり消したり扇風機を回したり(K博士)、ミニカーでスピードゲームをしたりする姿を(L博士)韓国の人気テレビ番組スターキングで公開しました。

米国ニュージャージー州にあるデービスセンター(The Davis Center)では患者の声だけでどこが悪いのか正確に診断し、サンディエゴの神経音響研究所ジェフリー・トンプソン博士は患者を振動ベッドの上に寝かせベッドの振動周波数だけを調節して体の異常を治療しました。

 

これまでの科学は私たちの目に見える世界を主に扱ってきました。人を基準に世の中を見たとき世の中は目に見える粒子(現実)の世界と目に見えない波動の世界に分けることができます。過去の地球文明は目に見える粒子の世界、すなわち現実のみが本当で、目に見えない私たちの心や精神、あるいは考えは実在ではない幻であると考えられてきました。

 

しかし21世紀に入って、私たちの考えや心もまた目に見える粒子と同じ物理現象であることが分かってきました。現代量子物理学者たちが明らかにしたところによると、実験をする人が良い点を明らかにするために実験すると、その実験結果は良い結果となり、悪い点を明らかにするために実験をすれば、その実験結果は悪い結果になるそうです。これは私たちの心が実験結果に決定的な要因として作用したからです。

東亜 提供

憎悪

日本の江本勝博士の研究によると、水に向かって愛の心を送った時と、憎悪の心を送った時の水の結晶体の形を写真で撮ると、愛の心を送った水の結晶体はとてもきれいな形ですが、憎悪の心を送った水の結晶体は何か険しく壊れたような形でした。

性理学は世の中を表現するとき「天地人」を使います。もちろん地は目に見える世界、すなわち現実の世界であり、天は目に見えない世界、すなわち気という波動エネルギーの世界を言います。性理学でなくても、世の中は目に見える地の世界と風のような目に見えないエネルギー世界である天の世界があるようだということは誰しも納得できると思います。

 

しかし生命を持った生命体は人間だけではなく犬や馬、シカなど数多くいますが、なぜ人間だけが天地と共にそこに入っているのか納得できないかもしれません。しかし今日の科学はその理由を明白に話してくれています。

 

天が万物を創造したように地球上で唯一、心あるいは精神と呼ばれる波動の世界を通じて世の中を動かすことのできる智恵を持った存在は人間だけです。そのため人が天と地に並んで共にいるのです。

 

このように21世紀は人間が考え(心、精神)を通じて物質世界を操縦し、自ら人生を願う通りに創造していくことのできる時代になるでしょう。いわゆる波動文明です。これまでが目に見える世界、すなわち粒子文明の時代であったとすれば、今後の未来は目に見えない世界、すなわち波動文明の時代になるでしょう。

 
波動文明時代に変わるもの3つ

1. 波動的科学文明

 

今後の文明は、些細なことでは指で押して作動するリモコン時代から考えのみでコントロールできる時代が来るでしょうし、車の運転も考えのみで行いますし、治療も体にメスを入れるのではなく音や振動あるいは超音波レーザーなどを通じて手術や治療をし、自ら想像だけで病を消すようにする超科学的な方法に発展するでしょう。

SBS 提供

2. 人生の創造

 

今後の時代は『サイパワー』を通じて自身が願う人生を自ら創造していく時代になるでしょう。

 

これまでは、私たちの人生がどのように展開されているのか、その理由はほとんど分かりませんでした。ただ与えられた運命があり、そのようになるのだろうというあきらめか、あるいは神によって起きたものではないのかと考えたりもし、納得できないことは天の処罰なのかと考えて過ごしてきました。しかし波動文明を正しく知ると、自らの人生を創造していくことができます。

3. 新しい倫理観

 

波動文明時代では、新しい倫理観の定立が切に必要になってきます。分かりやすい例として、考えのみで車を動かすことのできる時代が来たとしましょう。もちろんその時になれば、それなりのルールが作られるでしょうが、目の前を走る車を考えのみで事故を起こさせることもできるのです。

 

また考えの力を通じて他の人を不幸にすることもできます。そうすると未来の世界はさらに豊かで生きやすい時代になるのではなく、悪魔の巣窟のように変わることもあります。

 

過去のいくつかの空想科学小説を見ると、遠い未来の世界が最新素材の物質でできた豊かで住みやすいまばゆい世界ではなく、武器だけが最新式の荒廃した都市を描写した内容がたくさんあります。もちろん小説ですが倫理観が誤った設定になると、未来の世界はそのようになることもあります。

 

そのため未来の世界は悪魔のいない全てが調和に満ちた発展的な新しい倫理観が必要になるでしょう。

六角時代の役割と使命
 

第4次産業革命

時代をリードする

『サイパワー』

の普及

聖賢たちの教えと

実学教育を通じた

生の質向上

宇宙と人生

メカニズムの教育

を通じた豊かな

人生創造

自然治癒健康法

裸地療法と波動療法

の普及による

人類の健康増進

未来人類文明の

ための調和と共存の倫理観樹立